無料ブログはココログ

« 夢幻の函 Phantom share 36 | トップページ | ブルカニロ博士の告白或いは、Document演劇の試み~表現論の実験による証明~ »

2017年2月20日 (月)

夢幻の函 Phantom share 37

「これは、あれですね」と、私は感想をいう。

「それは、あれだよ」と、童話作家はなんだかフテる。

レイさん・ハルちゃん「トルストイの『イワンのばか』と旧約聖書の『ヨブ記』の/リミックス/ということですね」

「私も、そう読んだけど」

「そうなんだから、そうだ」

 と、童話作家は私を睨むように、いや、どっちかというと憐れむようにみて、

「あんた、社会不適合者だな。独り暮らしは出来るが、結婚、夫婦生活、家庭、そういものは出来ないんだろ」

 と、鼻で笑った。

 だから、なんだってんだ。

童話作家は、声高にいう。

「わたしゃね、いいたいことぁね、これだけ。あのね、/あんたなんのために生きてんだ、こんなバカバカシイ〔この世〕に/、ね。それはそれ、私自身に突きつけてるアポリアなんだけどね」

 そうして今度はバカ笑いした。

 しかし、私は、この童話作家を軽蔑する。低能だろうと思われる思想を嗤う。

 

 さて、海のほうに向かうか、山沿いにいくか。

 レイさん・ハルちゃん「山は熊いるので、ヤです」

 でしょうねえ。じゃあ、海に向かいますか。

 と、海に向かったが、ひょっとして海に向かって逃げたひとの屍体が浮いてるんじゃなかろうな。と懸念、思案しているあいだに函館の港だ。

 どこへいってもどこでもナイ。あっちがどっちだかも知れない、〔私〕と、孕み女ふたりの旅は、ここから始まるかのようだ。

 

Season1 はここまで。

Season2 は、本年の六月頃始まります。

« 夢幻の函 Phantom share 36 | トップページ | ブルカニロ博士の告白或いは、Document演劇の試み~表現論の実験による証明~ »

ブログ小説」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/64916872

この記事へのトラックバック一覧です: 夢幻の函 Phantom share 37:

« 夢幻の函 Phantom share 36 | トップページ | ブルカニロ博士の告白或いは、Document演劇の試み~表現論の実験による証明~ »