無料ブログはココログ

« 涙、壊れているけれど⑤ | トップページ | 涙、壊れているけれど⑦ »

2016年6月26日 (日)

涙、壊れているけれど⑥

てんで、ばらばら

 

英国がEU離脱を国民投票で決定したんですがね、ウソみたいな話になるんだけど、英国民の半数以上が、そもそもEUとは何なのか知らなかったらしいと、これは直後のある統計で判明したとか。ね、ねってまあ、要するに「気分」なんだよなあ。ところで、その英国のスコットランドが、英国からの独立を国民投票するような気配だってんで、スコットランドは、62パーセントがEU離脱反対だったから、まあ、これは当然でしょう。

なんだか、今年はこの〈離脱〉ってコトバが流行するんじゃナイかと。「私、アナタからもう離脱します」とか、「この会社とは離脱です」とか、ね。

離脱ってのは、薬物依存のときにみられる症状なんですがねえ。苦しいですよ。特に向精神薬を突然ヤメルなんてことしたら、覚醒剤の比ではありません。私はいま二種類の薬物依存ですけど、ヤメルのに3年かかるから、ヤメルのをやめることにしているだけで、特に飲まなくてもいいクスリ、いわば非治療薬を二種類飲んでんだよなあ。

Virtual sex machine が売り出されたんだってね。あのね、開発されたんじゃナイのよ。売りよ、売り。で、どうなるかというと、要するにいままでのようにダッチワイフ人形にプラスして、そのmachineを装着すると、あの映画『マトリックス』みたいになるワケ。これで、数年後には、アダルト・ビデオ業界は壊滅するでしょう。フーゾク業界も大打撃。価格がまだ少々高いんだそうですけど、もうsexするのに相手は不要。どんなにもてない男だって、自分の好みの女性(女優とかも含む)と、ナニ出来るんだから、もう世界は不要に、というか滅びるしかナイんじゃないのかねえ。

けども、けれどもよ、これで出来るのはsexだけですから、ね。恋愛は出来ません。恋愛は生でナイと出来ない。とはいえ、恋愛ってなんだろうなあと考えると、また考え過ぎになるんですが、うーん、考え過ぎになるから、判断停止。

NHKがねえ、ラジオで、地震のときの注意点を毎日、ニュースの終わりに流してんの。

同じことを日替わりでいってるだけなんだけど、余計なお世話というより、「そんなこと、出来るワケねえだろ、バカッ」てのがあって、「普段からご近所で、役割を決め、救護班、炊き出し係、情報収集班、トイレ担当などの分担を話し合っておきましょう」って、あのね、ここはスイスじゃないっての。スイスは、常に臨戦体制に入れるような訓練してます。それやりながら、兵器産業での稼ぎが国費を支えているんだから。だいたい、隣に住んでいるのが、地球人なのかどうかってのもワカンナイのに、話し合い(大きなマンションには組合があって、そういうの、やってますが)って、話しどころか挨拶すらしないのに、あのね、要するに、私、マンションに住んでます。ワンルームとはいえ、12畳、でシステムキッチンで、バス、トイレ、洗面、独立、クローゼット付き。共益費、保証人代行費含むで5万3千円。おっ、いいね。じゃナイのよ。要するにですよ、私の感触としてはスラムと何処がチガウのって感じかなあ。巣乱(すらむ)ですよ。

こないだ、浴室の天井から、漏れがあって、業者に調べてもらったら、二階の部屋がどうしようもなくヒドイ状態で、配管からやりなおさないと(つまりぶっ壊さないと)錆がときどきは落ちるでしょう。って天気予報じゃナイんだから。 

ほんとに誰が住んでんの。こないだなんか、中学生らしき子供たちが大挙して、階段降りてきて、廊下に置かれていた自転車で帰っていきました。塾でもやってんのかな。左隣は夜逃げしたみたいだしね。オレんところなんか、毎日アマゾンが来るから、なんだろうなんて思われてるだろうしね。二階の何処かが小犬飼ってて、高音でときどき吠えるから、ドキッとすんのよ。四階建てで十六室あるんだけど、大家も十六人いるの。だから、各部屋でルールーがチガウワケよ。ミシミシ、ドンドン音がするのは、何処かが牛でも飼ってんじゃナイのかなあ。

 

 

 

« 涙、壊れているけれど⑤ | トップページ | 涙、壊れているけれど⑦ »

北村想のポピュリズム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/63831292

この記事へのトラックバック一覧です: 涙、壊れているけれど⑥:

« 涙、壊れているけれど⑤ | トップページ | 涙、壊れているけれど⑦ »