無料ブログはココログ

« 悲しき劇作家⑦ | トップページ | 悲しき劇作家⑨ »

2015年9月16日 (水)

悲しき劇作家⑧

/2014年5月9日、財務省は、国債や借入金を合わせた「国の借金」が2013年度末で過去最大の1024兆9568億円となったと発表した。「国の借金」のうち、国債は853兆7636億円となった。/

国家財政が破綻すると、困るのは一般国民ではナイ。アタリマエのことだが、国家公務員と地方公務員などの公務員だ。確定申告をしている私たちは知っているが、それによって納められた税金の48%は、公務員の生活費として消えていく。国債に頼れなくなると、税率を上げればイイだけの話で、現行8%の消費税率は、10%が2~3年続いて、つぎに12%になり、そうして15%になり、放っておけば20%くらいまではいくにチガイナイ。そうしないと公務員が食っていけないからだ。
いつだったか(って、ついこの前だろ)民主党が政権奪取したとき、その評価は分かれたものの、「仕分け」という公共財(団体)のみなおしをやったが、というか、民主党がやったことで、自民党とチガッタこととといえば、アレしかねえもんな。鳩山総理は沖縄からの米軍基地をどっかへ移転するなんて大見得きったけど、「やっぱり沖縄基地って大事なんだ。海兵隊ってそういう仕事してたのか」と、開いた口がふさがらないどころか、口裂け女になるがごとき無知を曝け出した。たぶん、このひとは、世間一般のどんな仕事をさせても、勤務時間に裏口で煙草なんか喫ってて、上司から注意されたら「ああ、ちょっと草臥れたんで、一服です。あはは」てな具合のひとなんだろうな。管総理にいたっては「東北にドリームタウンを造ろう」てなことを震災のアトで、これまた大見得。漁師がドリームタウンのごとき、おかしな町を欲しがるワケがなかろう。
まず、全国のこういう政治家から、公務員にいたる全てを仕分けしましょう。と、劇作家が夢想していることは、鳩山や管の妄想とカワラナイかも知れないが、要するに直接税を48%全部とはいわない、12%分カットして(つまり公務員の給与を直接税の36%に落すだけでイイ。それでも充分、一般人より待遇はイイはずだ)所得税を減税せよ。現実には公務員の数を減らすというフィジカルな方法でもイイ(これ、ほんとの仕分けネ)。でないと、いつまでたっても、消費者の財布の紐はかたい。どころか、紐をゆるめて口を開けても、肝腎の銭が飛び込んでくれやしない。国債がダメなら消費税があるさ、では、これもキリがナイんだから。消費税が120%になったら、と、イメージしてごらんよ。おんなじことなんだぜ、商品以外に銭とられているということは。

« 悲しき劇作家⑦ | トップページ | 悲しき劇作家⑨ »

演劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/62292828

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しき劇作家⑧:

« 悲しき劇作家⑦ | トップページ | 悲しき劇作家⑨ »