無料ブログはココログ

« 戒め煮しめ | トップページ | 報道の読み方 »

2014年3月 6日 (木)

借句借景

蛇眠る死にゆく春の夢みつつ

春暁に残れる星の名やいかに

春猫の命かけたる恋かなし

老梅や未だ成らざること多し

水銀灯ともり終えても朝遠し

軽やかに何を狂うか春の雪

まぼろしの地図を拡げて北帰行

アネモネという花なのと姉のいい

せっかちな燕の一羽迷いけり

何処(いずこ)にも雪は定めず着地点

薄日いうこれでも力いっぱいなの

戯侠院覚有情居士と我が位牌

男坂梅一輪咲き女坂

ウクライナ黒海に花束浮くわいな

みんな夢蕗の薹の芽は緑

烏にも七羽育てる苦労あり

騒世に黙して夜の阿修羅像

卒業はしてみたけれどどうなのよ

墓碑銘は「石は石である」にする

愚痴いうな地蔵さんいつも雨ざらし

« 戒め煮しめ | トップページ | 報道の読み方 »

うた」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/59245970

この記事へのトラックバック一覧です: 借句借景:

« 戒め煮しめ | トップページ | 報道の読み方 »