無料ブログはココログ

« 剰余価値と「消費=生産」、資本 について(続・6) | トップページ | 吉本さんの演技論に半畳入れる »

2013年8月31日 (土)

四行詩

つらいとか 苦しいとか 鬱々としている時間はナイのだぞ
おまえは おまえの 残り時間を知っているではないか
さいわい おまえの傷は みな急所をはずれている
だから コトバを もっとコトバを おまえはコトバなのだから

思想とは 占いや予言ではナイ
その時代のことしか ワカラヌものだ
先のことをとやかくいうのではナイ
しかし その時代のことは いいあてねばならない

厭世や 虚無よりも 徒労がうんとつらいものだ
成すべきこと 成してきたことが 徒労に終わるのは 世のさだめ
おまえの仕事も そんなふうになるのかも知れない
と いわれるからこそ おまえは薄笑いしながら 仕事をつづけられるのだ

« 剰余価値と「消費=生産」、資本 について(続・6) | トップページ | 吉本さんの演技論に半畳入れる »

うた」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/58098158

この記事へのトラックバック一覧です: 四行詩:

« 剰余価値と「消費=生産」、資本 について(続・6) | トップページ | 吉本さんの演技論に半畳入れる »