無料ブログはココログ

« folk song『うたの時代は遠くに過ぎて』 | トップページ | 花は枯れても »

2011年11月21日 (月)

song『空は青いが』

空は青いが 北風吹いて
転がる石も 冷たかろう
ちょうど秋も この日で終わり
やがてはじまる 冬の気配が
空にガラスを 貼りにくる

空は青いが 北風吹いて
ガラスにひとつ 血のしずく
ナイフ片手に 立ちすくんだ
きみの名を呼べば ふり向きながら
空の蒼さを 呼吸して

空は青いが 北風吹いて
こころも寒い 昼下がり
どうしてひとを 殺しては ああ
いけないのですかと 問うきみの
瞳にうそは ナイものを

I can hear baby cry
何処かで 生まれた命の声が 聞こえて来る
Whear am i
替わりに死んだものの声も この耳に

ああ 空は青いがひとさへ殺す
その蒼さゆえ
ああ 空は青いが命も奪う
その蒼さゆえ 

 

« folk song『うたの時代は遠くに過ぎて』 | トップページ | 花は枯れても »

うた」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/53298784

この記事へのトラックバック一覧です: song『空は青いが』:

« folk song『うたの時代は遠くに過ぎて』 | トップページ | 花は枯れても »