無料ブログはココログ

« SLOFT通信・25 | トップページ | SLOFT通信・26 »

2011年9月 5日 (月)

時、としての

どうもたっぷり眠ったらしい。夜、二度ほどヨタつく足でトイレに行った記憶があるが、就寝は12時前、起きて時計をみると8時25分、しまったと、資源回収の場所をみたがもう終わっている。そう多くはナイが、ビンは次週への持ち越しとなる。
未だに空間的に住処が把握できていない。といって2DKのスラムアパートだから、廊下を歩くなどということはナイ。(廊下なんてナイからな)夜間、ふと尿意をもよおしてもトイレまでの感覚がワカラナイ。すぐ隣なんだけど。朝目覚めて、家の間取り、方角がワカルまでに時間(数秒だが)がかかる。おそらく、私は、いまの住居で空間的には生活していないと思われる。とすれば、時間的に生きていることになる。7時~8時に起床。本来なら行きつけの喫茶店にモーニングなのだが、足の痛みがあるので近所(といっても、足の痛みでこいつが遠い)のコンビニのパンとコーヒーで間に合わせる。ついでにビールと足膝の炎症に側面攻撃をするつもりで、「毎日骨太」を買う。この「毎日骨太」を「まいにちほねた」と読んでいた劇団員女優がいたことを憶い出す。いまでは二児の母親だ。世話になった。彼女がいなければ、劇団の終わりは5年早まったろう。
11時までパソコンに向かう。そこからさて、今日の惣菜はと、なにを昼にして、なにを夜にするか。冷蔵庫を開ける。作って、食ったら、2時まて寝る。パソコンに向かったりDVDを観たり。本を読んだり、資料をみたり。5時、夕食の支度、食って、シャワー。6時前に稽古場へ。この坂が足を攻める。時折、顔を歪める。消炎鎮痛剤のどこが効いてるんだろ。稽古前はぼんやりしている。ぼんやりとはこのことかなとぼんやりしている。稽古は楽しい。終わって帰ると、ぬるい湯につかる。ビールを一缶、スコッチの水割り、ジャズ、頭の半分は芝居のことを考え、半分は女のことを考え(「健康的じゃん」と大池にいわれた)、そうして、泣く。去来するままに泣く。涙一粒ほど泣く。酒は涙かため息か。私の場合、ため息はつかない。ため息はアルコールと一緒に飲み込む。

« SLOFT通信・25 | トップページ | SLOFT通信・26 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/52652806

この記事へのトラックバック一覧です: 時、としての:

« SLOFT通信・25 | トップページ | SLOFT通信・26 »