無料ブログはココログ

« SLOFT通信・女3への手紙・(終) | トップページ | SLOFT・幕間の授業 »

2011年9月28日 (水)

永い旅

これから 永い旅が始まる
ここからはじまって ここにいたる 永い旅 
往きつくところはあろうけれど それは還りつくここなのだ
道案内人は いなくなった きのう 姿を消してしまった
朝霧たちこめる 森のなかで 目をさました ぼくたちは
荷車にロープをかけ 幌馬車の車輪を 布で拭いて
水瓶にいっぱい水を汲み 革袋の新しい酒と パンと米を積み込んで
これから下っていく坂をみつめ 遠くにやがて登らねばならぬ山々をながめ
ある者は 二本の足で立ち ある者は一本の足で立ち
ある者は両腕を伸ばし ある者はなくした腕を撫でる

これから永い旅が始まる
どこへ行こうと どこでもない そこがどこなのか誰も知らない
ぼくたちは 死をこえる 命をもこえていく
この香りすらする 朝の気は 砂ぼこりの風になるだろう
柩を壊し 焚き火の薪のかわりにする夜も あるだろう
ぼくたちは沈黙し 静かに夜を語るだろう
不安なく始まるものなどはナイ 無事に終わることなども何ひとつナイ
無からはじまり無常を生きて やがてまた無にもどる それが掟だ
ある者は 両眼をみひらき ある者は片目を閉じる
ある者は 寂寞の音を聞き ある者は遠ざかる光の音を聞く

これから永い旅が始まる
何処かでtambourineの音がした
さあ、深呼吸だ

ゆっくりと吸い ゆっくりと吐け

« SLOFT通信・女3への手紙・(終) | トップページ | SLOFT・幕間の授業 »

うた」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/52851283

この記事へのトラックバック一覧です: 永い旅:

« SLOFT通信・女3への手紙・(終) | トップページ | SLOFT・幕間の授業 »