無料ブログはココログ

« 昨日、今日 | トップページ | 鎮魂 »

2011年8月 6日 (土)

雨宿り

喫茶店を出て、しばらく(自転車で)走ったところでザッときた。スラムを出るときに空が暗かったが、こういきなり来るとは思ってもいなかった。膝の筋肉を痛めてから、かなり迂回して、出来るだけ坂道を昇らないですむようにしている。そうまでして、その喫茶店に拘るのは、ともかくコーヒーが美味いからなのだが(戦後、進駐軍に納入していた会社のチェーン店)、お馴染みさんがいつもの席に座っているのを観るのも一興だ。(数多い)常連さんとはとくにコトバを交わすワケではないが、偶(ぐう)に揃って然りとコーヒーを飲むというのは気持ちがイイものだ。このひとびとそれぞれに、人生の喜怒哀楽がある。まったく固有の私史がある。その8万余名を一瞬にして消滅させた、今日ヒロシマの日。私は原発の問題と、原爆の問題をいっしょくたにしている現在の論調に、ひどく異和感をおぼえるが、高速鉄道の脱線事故を報道規制してまで葬ろうとしている中国が、今後数多の原発を建造、運転することに、技術的な危機感は持っている。かつ、声高に脱原発、反原発を唱和する連中が、中国の原発にどう対峙、対処、対応していくのかにも興味がある。高みの見物、野次馬、日和見、冗談いうんじゃねえ、当方だって命懸けさ。
雨は当初シャワーのように降っていたが、次第に強くなり、道の途中のマンションのガレージで雨宿りすることにした。同様に二組3人がその軒下に入って、空をみつめた。ガレージだからまだゆるされるのかも知れないな、これが、マンションの玄関内だと、警備員に追い出されるということになるんだろうな。「雨宿り」というヤマトコトバの独特の意味合いを思いつつ、現在ということも同時に感じた。荻生徂徠は遠くなりにしだが、もはや、彼の愛した国などはナイ。

« 昨日、今日 | トップページ | 鎮魂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/52404335

この記事へのトラックバック一覧です: 雨宿り:

« 昨日、今日 | トップページ | 鎮魂 »