無料ブログはココログ

« 時事刻々 | トップページ | 夢の帰郷 »

2011年8月27日 (土)

SLOFT通信・19

上演の記録ビデオ(非売品)をSLOFT加盟座員に購入してもらってはどうかとの、私の提案。小林曰く、出演者は、その範疇に入らないのではないか、むしろ、出演者の今回の成果としてはどうか。SLOFTの方針としてはそこまでいかなくては。なるほど、なるほどと、私、同意。そのほうがたしかにスッキリ理に適っている。そこで、私、提案。出演者には、work1終了証書として、これを進呈しましょう。で、決定。『夕月』はlong runを予定して、来年秋から、月に一度の定期上演を企画。そのスケジュール調整と、他の作品とparallelに出来るかどうかを考えることにする。
本日、まだ劇王の戯曲を書き終えていないトヤマに、無理をいって来てもらう。帰りの車がナイのと(足が痛むので、行きも帰りも歩くのに一苦労なのだ。ほんとに整形外科医なんて屁の突っ張りにもならねえ)食料の買い出しがしたいので。その代わりに内緒で劇王原稿クチュクチュと、フライパンを進呈(うなぎフリカケも)。どうもコーティングフライパンは扱いにくいので、鉄製の中華鍋とおたまを購入したので、ひとつ余ったというワケ。
女3が休みのため、長ぜりふをアタル。トヤマいわく「女2はうまくなりましたね」。それはそうだが、女4との長ぜりふのやりとりでは、女4も真っ向から、実にShakespeare。女1は育ちがいいのかねえ、演技派でも実力派でもナイんですけど、魅力はありますな。うまく演出したつもりなので、観客の視線は、ある意味、ひょっとするとこの女1に集まるかも知れない。まあ、女2と女4が演じている最中、じっと、稽古場に現れたゴキブリに注目されてましたが。
殺陣は、どんどんカッコヨクなってきてますな。
こっちは楽になってきてます。観てるだけでよくなってきてます。

« 時事刻々 | トップページ | 夢の帰郷 »

演劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/52582864

この記事へのトラックバック一覧です: SLOFT通信・19:

« 時事刻々 | トップページ | 夢の帰郷 »