無料ブログはココログ

« SLOFT通信・3 | トップページ | SLOFT通信・5 »

2011年7月28日 (木)

SLOFT通信・4

お姉様たちは、最初と最後にちょいと出る「魔女」の役。シェイクスピアですから、『マクベス』のparody。せりふも殆どナイのだが、ともかく読んでもらう。で、少女たちに、「どや顔」で訊く。誰一人「魔女」なんて役で読まなかったでしょ。ここが年輪のチガウところだ。書いてあるものを書いてあるように読む。それだけでイイのだ。で、まあせっかくだから、お姉様たちには、チガウことをやってもらうことにした。
そのアトで、女1、2、4の立ち稽古に自然と入っていく。もうこの辺りで立ってみたほうがイイ、で立ち稽古になるのだ。導線を決める。決めないときは、好きなように動いてもらう。アタリマエじゃん。女4に「自分の芝居を[笑える]ようになったらイイんですよ」と助言。この助言はまたムツカシイねえ。女4は根が真面目だから、頭クルクルしているみたい。で、立ち稽古で少し、遊びを創ってみる。女1はコメディアンヌの資質があるので、そこを上手く使う。女1は身体が安定しているので、「動かない」という「動き」はちゃんと出来るから、逆に細かい演出を付けてみる。
本日も、お姉様たちが来る。ちょっとチガウことやってもらう。ともかく、SLOFTの連中の大きな刺激になればイイ。

« SLOFT通信・3 | トップページ | SLOFT通信・5 »

演劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/52328176

この記事へのトラックバック一覧です: SLOFT通信・4:

« SLOFT通信・3 | トップページ | SLOFT通信・5 »