無料ブログはココログ

« 今朝(4月13日)の中日(東京)新聞のデカ文字を読む | トップページ | 今朝4・15の中日(東京)新聞のハチャメチャから »

2011年4月13日 (水)

原発の報道

正直にいうと、私は反原発派の人々が何を(どんな運動を)やっているのか知らない。唯一、目撃したことのある運動は、中部電力本社社屋の前に多数で陣取り、「原発反対の車はklaxonを鳴らして下さい」という看板を立てて、気勢をあげていた光景だ。残念ながらというか、中部電力本社社屋(当時)には、原発の部署はなく、別の社屋で業務していたのだが、その人々が、そういう情報すら知らなかったことに、彼らの情報網の脆さを思っただけだ。
私の希薄な記憶では、原子炉自体(格納容器を含めて)は、地下に建設されるはずだ。それで、いま、ネットを手繰って、そういう構造図がナイかどうか当たってみたのだが、検索軒数の多い『原発がどういうものか知ってほしい』をヒットしてしまい、それを読んでええっと、驚嘆した。この驚嘆は「そんなバカなことはナイだろ」という驚きで、他のサイトで、これがかなりの(というかまるっと)如何わしいモノだと知って、そうだよな、常識は生きてるよなと、胸を撫で下ろした。
しかし、原子炉(格納容器を含む)が、どの程度地下にあるのかは、ヒット出来なかった。ただ、私の知っている限りでは、原発の場合、岩盤に打ち込まれる地盤固めの杭は、1m間隔になっている(普通の建造物、ビルなどは5~10m間隔)この杭と、実際の原子炉の建築構造の関係が知りたかったのだが。
テレビ報道では、建屋の崩壊した映像を上から映しているが、格納容器のようなものは目に入らない。そうすると、やはり、原子炉自体は、完全でナイにしろ、相当、地下部分にあるのではないのかな、と、素人ながら考える。それが津波被害を受けるというのはどういうことだろうというのが、私の素朴な疑問だ。
素朴な疑問をもう一つ。反原発派の大きなデモが最近あって、流山児は、これが報道されないことを憤っていたが、・・・べつに彼が反原発派であろうと、そのsympathizerだろうと、そんなことはまったく私たちの演劇とは関係のナイことだ。もちろん、私は反原発派でもないし、促進派でもナイ。ただ、科学を無化するのは科学だけだと、単純に思っているだけだ。つまり、原発より効率良く、安全なエネルギーを開発すれば、現在の原発は駆逐されるのは当然で、それは、核融合発電(いまのところの可能性として)だろうと考えているだけだ・・・ で、その疑問とは、反原発派の諸氏は、この原発事故に際して、直截被害を受けている現地被災者に対してどんな支援をしているのかということだ。まさか、てめえらも、ペットボトルの買い占めに走ったり、風評被害を真に受けて、大丈夫な生産物を買い控えるなんてことなんて、やってねえだろな。東京でデモするのもいいが、計画避難とかいう政府の無計画な避難指示に右往左往し、被災地避難民となるやも知れぬ被災者に対して、すぐさま出来るべく行動を起こしたらどうなんだ。やってんだったら、それをやっているということを報道しない、報道mediaはダメだといえる。流山児も、70年代のようなことを声高にいってると、せっかくの劇団アジール(避難所)論と寺社廻りの機動的劇場論が、単なる運動論だと思われてしまうんじゃないのか。

« 今朝(4月13日)の中日(東京)新聞のデカ文字を読む | トップページ | 今朝4・15の中日(東京)新聞のハチャメチャから »

北村想のポピュリズム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/51380065

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の報道:

« 今朝(4月13日)の中日(東京)新聞のデカ文字を読む | トップページ | 今朝4・15の中日(東京)新聞のハチャメチャから »