無料ブログはココログ

« 三回忌 | トップページ | 愚兄賢弟・談話 »

2011年3月24日 (木)

ただちに、愚策をやめるべきだナ

弟の右耳が聞こえないということに気づいたのは、昨日の三回忌、粗餐の席のことで、気づいたのは母だ。私より多く弟に接しているからだろうが、私はまったく気づかずにいた。「子供のころからか」と問うた母親に弟は、「いや、違う」とだけ答えた。私は「聴力検査はしたのか」と訊ねたが、していないとのこと。外人客相手に狂言をみせる月4万の収入で京都で生活しているが、何か他にも仕事はしているのにチガイナイ。昨日は午後、夜と、テレビを観ながら、原発、原子力などについて弟と談笑したが、どこで仕入れ学んだのか、知識はかなりのものだった。パソコン関係になると、ヒジョウに詳しい。・・・話題は政府の愚策や、NHKのアナと解説者の珍問答に及ぶ。「ただちにとは、どれくらいの期間なんでしょう」と、検出されたヨウ素の危険性をアナが訊ねたのは、的を射ている。私たちも(皮肉でいうのだが)政府に訊きたいところだ。ところが、これに解説者が「二十日くらい」などと、イイカゲンなことを一言で即答している。ヨウ素の半減期は8日だ。・・・池上彰さんの生放送を観る。ゲストの原子力関係の大学のセンセイは、番組のタイトル通り、かなりワカリヤスイ懇切丁寧さだったが、それでも、母親は、ワカラナイと首を捻る。たしかに「距離の二乗に反比例して」放射線は弱まるのだが、そういういい方では、ここで、母親などはもうワカラナイ。ここは簡単に「遠くなれば弱まる」といえば足りた気がする。もちろん拡散はする。しかしながら、政府の農産物や水道水に対する『暫定措置』は間違っていると明言されたことには、よくいったナと、拍手しておく。もちろん、この局、この番組制作者に対しては、そのアト、おそらくそのスジからの厳命注意があったことは想像にかたくない。

« 三回忌 | トップページ | 愚兄賢弟・談話 »

北村想のポピュリズム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/51203456

この記事へのトラックバック一覧です: ただちに、愚策をやめるべきだナ:

« 三回忌 | トップページ | 愚兄賢弟・談話 »