無料ブログはココログ

« 五十歩百歩 | トップページ | マスクと読書 »

2011年2月23日 (水)

右から左

『オダサク、わが友』の新聞社取材に、大阪まで行って来た。夕方に産経新聞、夜、稽古が終わってから朝日新聞である。つまり「右から左」だ。そういや、呉智英センセが、なんかの著作でオモシロイこというてはったな。「学歴偏重主義」を批判している新聞社(まあ、朝日でしょうけど)の社員の学歴をあきらかにせよ、だ。ケッサクでんな。かつて、NHKの仕事で東京まで行ったとき、お茶汲みのお姉ちゃんに「どこの大学出てるんですか」と聞いたら「京大です」といわれたナ。NHKなんかは、東大、京大が群れているからな。で、そいつらが世間知がナイのよね。礼儀も知らない。「○○(呼び捨て)の今度の作品は、まあまあ読めるよ」なんてことをいいあったりしているんだからナ。その辺りから、私は「学歴重視主義」になった。東大とか、京大とか出ている連中には、気をつけねばならない。仕事一つ出来ないくせに、(実際、私に脚本を依頼してきたのに、私の戯曲の一曲どころか、舞台を一度も観たことがナイというのには閉口した)放送とは云々カンヌンと、理屈はいうんだから。何度も書いているが、東大の経済学博士課程を出て、帝京大で、准教授をしている御仁が、マルクスを読んだこともナイというのにも驚いた。理由は、間違っているからだ、というんだけど、読みもしないで、それが、経済学博士のいうコトバか。だから、「使用価値が高いものは交換価値が高くなるのは当たり前じゃないですか」なんてことをメールで書いてきたときは、少しはマルクスも読んだほうがいいよとだけいっておいた。ところが、この御仁が、自著で「価格は市場で決まる」「消費者は欲しいものを買うのではなく安いものを買う」(これ、経済学の新書よ)なんて書いてたのを読んだときには、やはり、学歴は重視せにゃなと思った。東大の経済学科なんかは、疑ってかからねばならない。すぐに数理経済学のゲーム理論が、なんて、現場では屁の突っ張りどころか、いままで一度も役にたたなかった(失敗した例はあるのだが)虚仮威しの理屈をいうんだからナ。使用価値と交換価値はまったく違う。市場で価格が決まるなどというのは、図式的、マスコミ的な誤謬だ。消費者は安いものを買うのではナイ。まあ、なんだ、右を向いても左をみても、私なんかにゃ住みにくい世間だ。老兵は死なず、去り行きもせず、悟りと煩悩のはざまで一休みだ。

« 五十歩百歩 | トップページ | マスクと読書 »

演劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/50951398

この記事へのトラックバック一覧です: 右から左:

« 五十歩百歩 | トップページ | マスクと読書 »