無料ブログはココログ

« たら鍋中止のいきさつ | トップページ | I am a robot »

2010年10月31日 (日)

で、たら鍋

1日2錠の降圧剤を1錠で処方され、アトはβ-ブロッカーを25㎎(本来は50㎎)で過ごしてきたのだから、降圧剤にプラスして、1日1錠で処方される強い降圧剤を服用していたために心臓への負担は限界にきていたようで、ここ三日ばかりのしんどさは、それのせいだった。というワケで、拍動は治まって、ゆんべはぐっすり寝たし、昼寝もぐっすり出来た。久しぶりに休んだ気になった。で、夜はたら鍋。明日は弟が帰還するので、しゃぶしゃぶということに決まっている。弟は52歳になるが、しゃぶしゃぶだと、肉を500gram食べる。私も頑張って250gramくらいは食べるけど。弟はさらに丼飯の大盛りだ。私は茶碗に軽く一杯。母の話では、いつぞやは次の日に残りの肉で別の料理をと考えていて1㎏近くを出したら、全部食ってしまったそうだ。弟は、京都の観光客相手に狂言を部分的に演じているが、年収は4万円だとか。月収ではなく、年収だ。家賃の1万円と、電話代は、いまだに母が出している。月に一度は帰還する約束になっているが、洗濯物の山とともに帰って来る。風呂は最後に入ることになっている。なぜなら、お湯が黒ずむからだ。とはいえ、母親の日課のパソコンゲームのために、パソコンのメモリを増設したり、配線したり、その方面のことはやれる。文庫を熱心に読んでいるが、いわゆるコミックを活字にしたあれである。『グインサーガ』だけは全巻読んでいるようだ。酒はたしなむ程度、煙草は吸っているが、どうやって煙草代を捻出しているのかは知らない。このあいだ、「かんぽ生命」の情況案内が送られてきたが、母が月々230円ばかりをかけて、死んだら100万円にプラスして幾らか、合計150万円ほどを受け取れる。その受取人が私だったので、母親に弟に受取人の名義を変えるようにしてもらった。私は両親から500万円の借金がある。現在の家の不動産価格が350万円なので、それも、弟に渡すとして、チャラにするつもりだ。残りの動産は、母親の老後資金を賄うのに使う。年金暮らしが続くとして、介護が必要になってきたら、10年はなんとかなる。銭かねは何も残らぬ、何も残さぬ。書いたもの、書かれたものが残れば、ほんの幾つか残れば、それでヨシ。

« たら鍋中止のいきさつ | トップページ | I am a robot »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/49898463

この記事へのトラックバック一覧です: で、たら鍋:

« たら鍋中止のいきさつ | トップページ | I am a robot »