無料ブログはココログ

« かくて船は行く | トップページ | 旅寝の空の下小悟を得る »

2010年9月 6日 (月)

カイトウリツ

宣伝カーから 日本を救うのは私です という声が聞こえてくる

ああそうか 今年の猛暑の原因は その声か と 窓を閉める

カラダのあちこちの いろんな 痛みをあまり気にしなくなったので

歳をとるのも まんざら 悪いことではナイ

どれだけの問題が用意され 残されているのか 俺は知らないが

全問 解いた者など どこにもどの時代にも いないことだけは 知っている

釈迦も達磨もイエスもアッラーも 歴代の名だたる偉人哲人の誰もかれも

ドーナツ屋の女子店員も 隣の八百屋のだんなも 整形外科外来の婆さんも

カイトウリツは 俺と そんなにかわらない

たぶん 俺も ある分野の 幾つかは正しい答を出したと思うのだが

それを理解されるのは まだ20年は先のことだ

そのころ 俺は もう生きてはいないだろう

明日 今夜 俺は生きているか それすら俺の決めることではナイのだから

あれかこれかというカントから あれもこれもというヘーゲルまで

そうして あれでもこれでもないという 量子力学から

どれであってもしょうがねえ と寝ころんでいる俺までも

カイトウリツは似たようなもんだ   

全知全能の創造主なるものは 論理的に当然 無知蒙昧も含まねばならない

だから 間違わ(ねば)ならないというのは 摂理だ 

よって 解答が この世界の中にあるにせよ 外にあるにせよ

いずれ カイトウリツは カワラナイのだ

テレビのクイズバラエティのように ワカルものだけに答えていればいいワケではナイが

ワカラナイということも オモシロイものだと ほくそ笑むことができるのは

あるいは 半世紀以上を生きた 智恵かも知れない

世界はミステリと演劇で記述することが出来る が

それらは 創りものだから

「何で」「どんなふうに」創られているのかを 知るのが オモシロイのだ

疫病の自室から 熱病の巷へ 今日も ワカラナイひとがいく

-------------------------------------

本日より、主筆、またしばし、旅寝の空です。ただならぬ夏、読者諸賢、ご自愛を。

« かくて船は行く | トップページ | 旅寝の空の下小悟を得る »

うた」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/49360627

この記事へのトラックバック一覧です: カイトウリツ:

« かくて船は行く | トップページ | 旅寝の空の下小悟を得る »