無料ブログはココログ

« 数式と漢字 | トップページ | この夜郎 »

2010年6月10日 (木)

こいつら、をみよ

『このひとをみよ』なら、いま流行りのニーチェだが、発足したばかりの閣僚たちの、事務所経費のあらさがしで、「大臣辞任せよ」と、いきなりいい出している自民党幹部も、落ちるところまで落ちたという感をぬぐえない。政策論議でやることが山積みの昨今に、まさに「こいつら、をみよ」だ。こういう下劣な政治家どもが、足の引っ張りあいをしている間に、私たち庶民大衆は家計に四苦八苦して、老後の不安におびえ、そのおびえにつけこんでの詐欺やら、働き口のナイ人々を騙して、支給金を奪い取っていくという、ニセNPO法人の事件がアトを絶たない。イイカゲン、真面目にやれよと、いったところで、こいつらペテンパーには、そんな声すら届かないだろうな。参院選まで、もう少しなんだから、参院選対策内閣といわれてもしょうがナイが、いい大人(政治家)が、銭のことで、クリーンだのなんだの、政治なんざ、おのれの手を汚してナンボというところもあるんじゃないのか。蓮の花も、泥沼の中から咲くのだということは、こいつら自身がイチバンよく知っていて、信条にもしていることなんじゃナイのか。以前の沖縄経済は、その半分を米軍基地に依存してきたが、現在は5%だから、沖縄問題はもう銭で解決出来ない、といいきっている、沖縄知事のほうが、まだパラドクスとして、現実的なのだ。物価は本土並だが、賃金が、時給600円代という、沖縄の現状は、本土よりもさらに賃金格差と、貧困富裕の差を生じているはずだ。右手をみれば、戦後のままの住居が残り、左をみれば新開発のビルの群れが立ち並ぶ、この風景は、そのまま情況ではないのか。・・・なんだか、腹立てるだけ、損だナ。

« 数式と漢字 | トップページ | この夜郎 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/48590504

この記事へのトラックバック一覧です: こいつら、をみよ:

« 数式と漢字 | トップページ | この夜郎 »