無料ブログはココログ

« 恋することをあきらめないで | トップページ | 何が粋かよっ »

2010年2月16日 (火)

どんなところにどんなひとが

伊丹の塾。で、例によって、足のマッサージ(アイホールの近所にあるんだが、技術は一流)に行って、施術後、やってくれたひとが、「『刹那の殺人』読みました」といきなりいいだしたので、ウッと驚いて「ブログのですか」と訊くと、「田口ランディさんのファンで彼女のブログからリンクしたん」だそうである。で、アイホールに帰って、田口さんのブログを開くと、たしかに『刹那の殺人』について書いてある。彼女は自著の小説の中に、私の『寿歌』のことも書いたりしている、演劇少女だったらしい。まあ、どこで誰が読んでいるかワカランもんです。疲労はピークを過ぎて、さらに上昇。朝からあくびの連発だったが、早めにチェックインして、ちょっと休憩。しかし、交感神経が興奮しているので昼寝とはいかない。歌いたい衝動、抑えきれず、阪急のほうへ行って、ときどきこっそり一人で歌っているカラオケ屋に直行。30分ほど歌って泣いて、140円也。やや、すっきりして、塾。遅刻者や休みが多かったので、雑談やってたが、これが雑談というのが私のレクチャーの中ではイチバンオモシロイんだ。で、『脳』の話をする。劇団『態変』の話をする。神戸浩の話をする。終わって、師範とコーヒータイム(飲むのはやめて、三カ月ほど前から、缶コーヒーで30分ほど、いろいろと相談)。それも終わって、もうホテルへ直行。とにかく、シャワーして、寝る。夜中、といっても12時前だったけど、自販機でビールを買って飲む。で、また寝る。要するに、寝たいだけ。朝も遅めの10時過ぎ出発。帰って、ひれ酒買ってきて、飲んでまた寝る。鍼へ行っても、マッサージへ行っても、足をやってもらっても、終わると「お疲れですね」と来る。avecビーズが終わるまでは仕方ないとして、反動で鬱期が来るのが不安。

« 恋することをあきらめないで | トップページ | 何が粋かよっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/48350520

この記事へのトラックバック一覧です: どんなところにどんなひとが:

« 恋することをあきらめないで | トップページ | 何が粋かよっ »