無料ブログはココログ

« なおもいっちゃうが | トップページ | 書き下ろし、の作品について »

2010年2月 9日 (火)

刹那の殺人

さいしょにひとを殺したとき この世にもうひとり そいつが生まれるような気がした

さいしょにひとを抱いたとき このあたたかみは 拒否すべきだときめた

さいしょにひとを憎んだとき このかんじょうは 忘れることができないとおもった

さいしょにひとを泣かせたとき このばしょには もうもどってこれないとうなだれた

さいしょにひとをおどろかせたとき このおどろきは とてもしんせんなものだった

さいしょにひとをすてたとき このキズは しょうがいついてまわるとかくごした

さいしょにひとに愛されたとき このせかいには そんなものもあるのかとあやしんだ

そこで さいしょに しんだいま けっきょくオレが正しかったことは ひとつもナカッタのだと気がついた

みんな刹那のことである

« なおもいっちゃうが | トップページ | 書き下ろし、の作品について »

うた」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558792/48350629

この記事へのトラックバック一覧です: 刹那の殺人:

« なおもいっちゃうが | トップページ | 書き下ろし、の作品について »