無料ブログはココログ

2018年10月20日 (土)

第三十八回

 いっぽう、薩摩白波五人衆をことごとく失った卍組とて、黙って...

» 続きを読む

2018年10月19日 (金)

第三十七回

 一方、女忍の朧と、羽秤亜十郎はふいに対峙する羽目になった。...

» 続きを読む

2018年10月17日 (水)

第三十六回

九 謎帯一寸解(なぞのおび ちょっととく)   「...

» 続きを読む

2018年10月16日 (火)

第三十五回

 朧は、太股の傷の手当てを兼ねて、秘湯と呼ばれる山間の隠れ湯...

» 続きを読む

2018年10月14日 (日)

第三十四回

 敵に後ろをみせるとは、羽秤亜十郎も、朧にしても、これが初め...

» 続きを読む

2018年10月12日 (金)

第三十三回

 分身の術だとおもわれるが、その数が合わせ鏡に映った鏡の如く...

» 続きを読む

2018年10月11日 (木)

第三十二回

「眠狂四郎の円月殺法も禅から学んだものだ。妖剣といわれている...

» 続きを読む

2018年10月10日 (水)

第三十一回

「おぬし、根っからの武士ではないな。立派な刀を背負ってはいる...

» 続きを読む

2018年10月 9日 (火)

第三十回

 衣紋は心身脱落したかのようにみえた。鎖も分銅もそれを示すご...

» 続きを読む

2018年10月 8日 (月)

第二十九回

「何なんです、お、頭」  訊ねたのは近場の樹木の枝に立つ影、...

» 続きを読む

«第二十八回